2006.01.12

002:色(題詠マラソン感想)

> 五十嵐きよみ > 他者だけの世界の中へ踏み入れる足の爪から色づい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.04

001:声(題詠マラソン2005感想)

> 落合葉 > 受話器越し二秒遅れの君の声僕はおはよう君はおやすみ ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.13

過去ログ[24]より

本日のお持帰り短歌。過去ログ[24]から。 > 024:チョコレート  鈴...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.08

投稿(091~100)

091:暖 冷暖房完備が売りのこの部屋も君がいないと適温じゃない 092:届 手...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.05

投稿(081~090)

081:洗濯 大型の洗濯機から切なげな湿度が漏れるコインランドリー 082:罠 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.04

投稿(071~080)

071:次元 真夜中の君の電話は簡単に次元を超えて耳をくすぐる 072:インク ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.02

投稿(061~070)

061:じゃがいも 料理本熱心に読む君の前 芸術的なじゃがいも転がる 062:風...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

投稿(051~060)

051:泣きぼくろ 君に泣きぼくろがあったことなんて気付かなかった 嘘つきだから...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.24

投稿(041~050)

041:迷 僕たちは互いの迷路をどのくらい進めば一つになれるだろうか? 042:...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.21

投稿(031~040)

031:盗 心なら盗むよりも奪う事 消えない記憶を刻み込む為 032:乾電池 乾...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«投稿(021~030)