« 投稿(021~030) | トップページ | 投稿(041~050) »

2005.10.21

投稿(031~040)

031:盗
心なら盗むよりも奪う事 消えない記憶を刻み込む為

032:乾電池
乾電池を替えたばかりのおもちゃって無駄に元気でついていけない

033:魚
僕たちはアクリルケースに守られた波の鼓動も知らない魚

034:背中
今までの全ての僕の足跡を背中は見ていて投影してる

035:禁
幻想を懐いてばかりの僕たちを現実世界が監禁している

036:探偵
お互いの裏の顔が探偵と怪盗なんてありえないから

037:汗
汗をかくグラスを指で弄び誰かを待ってるふりをしてみる

038:横浜
横浜は過去と未来が共存し潮の香りに包まれる街

039:紫
曖昧な紫色の夕暮れを闇に溶かすと涙に変わる

040:おとうと
あと5年早く生まれてくれたなら おとうとみたいなんて言わない

|

« 投稿(021~030) | トップページ | 投稿(041~050) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88236/7090132

この記事へのトラックバック一覧です: 投稿(031~040):

« 投稿(021~030) | トップページ | 投稿(041~050) »