« 投稿(091~100) | トップページ | 001:声(題詠マラソン2005感想) »

2005.11.13

過去ログ[24]より

本日のお持帰り短歌。過去ログ[24]から。

> 024:チョコレート  鈴木貴彰
> チョコレートを溶かした夏の陽は落ちて成型されるあらたなかたち
溶けたのはチョコレートだけじゃないような…。
そして成型されるのも。
始まりに期待してしまいます。

> 014:主義  村本希理子
> ともだちはクラス変はれば捨てる主義 びんに残つた《スコール》の泡
『スコール』って飲んだことがなくて
検索してみたけど今ひとつ味が想像できないのですが
前半の主義とあわせるとどうにもならない
辛さや諦めのような感じがしました。
クラスって時に残酷です。

|

« 投稿(091~100) | トップページ | 001:声(題詠マラソン2005感想) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88236/7090626

この記事へのトラックバック一覧です: 過去ログ[24]より:

« 投稿(091~100) | トップページ | 001:声(題詠マラソン2005感想) »